arc:setc

Version 24.2.8965


arc:setc


arc:setc キーワードを使用して、ArcScript で特殊文字(角括弧など)をエスケープすることなく静的なテキストを追加します。バックスラッシュで特殊文字をエスケープできますが、このキーワードはショートカットを提供します。例えば、このキーワードはXPath を簡単に設定することができます。

パラメータ

  • item:アトリビュートをセットするアイテム。
  • attr:アトリビュートの名前。
  • value:アトリビュートに割り当てる値。このパラメータが指定されていない場合、arc:setc キーワードのボディ全体が値として使われます。これは、長い値、もしくは複数行の値を設定する際に便利です。
  • copyfrom:このパラメータで指定されたアイテムからのアトリビュートは、item パラメータにより指定されたアイテムにコピーされます。

アトリビュートの制御

None

エスケープされていないXPath を設定します:

<arc:setc attr="xpath" value="/root/book[1]/@name" />