arc:first

Version 24.2.8965


arc:first


arc:first キーワードを使用して、arc:call またはarc:enum キーワードの最初の反復に対してのみ、スクリプトのセクションを実行します。これは、ヘッディングを生成したり、残りのフィードを調べる前にフィードの最初のアイテムを確認したりするのに便利な方法です。

最初の反復では、:first がarc:call またはarc:enum ボディ内のどこに位置しているかに関係なく、arc:first ボディは:call または:enum 内のどのコードよりも先に実行されます。したがって、CData はarc:first をarc:call またはarc:enum ボディの先頭に配置することをお勧めします。

スコープにアイテムがない場合は、arc:first もarc:last も実行されません。

パラメータ

None

アトリビュートの制御

None

それぞれのアイテムが行として表示されているフィードからHTML テーブルを作成します:

<arc:call op="listCustomers">
  <arc:first>
    <table>
    <thead>
      <arc:enum item="customer">
        <td>[_attr]</td>
      </arc:enum>
    </thead>
  </arc:first>
    <tr>
      <arc:enum item="customer">
        <td>[_value]</td>
      </arc:enum>
    </tr>
  <arc:last>
    </table>
  </arc:last>
</arc:call>

関連項目

  • arc:last:最後の反復のみコードブロックを実行する。