fileCreate

Version 24.2.8965


fileCreate


ディスクの特定のパスにファイルを作成し、オプションでファイルに書き込みます。

必要なパラメータ

  • file:作成するファイルのフルパス(filename 含む)。

オプションのパラメータ

  • force:オペレーションがfile パラメータに設定したパスに見つからないディレクトリを作成するかどうかを制御。true およびfalse が使用可能です。デフォルト値はtrue です。
  • data:ファイルに書き込むデータ。
  • mode:書き込みのモード。truncate およびappend が使用可能です。デフォルトはtruncate で、ターゲットファイルがすでに存在する場合はファイルの内容を上書きします。
  • encoding:ファイルを作成するときに使用するエンコーディング。許容される値は、使用されているJVM / OS によって決まります。デフォルトはUTF-8 です。

アウトプット属性

  • file:file:作成されたファイルのフルパス。
  • file:cdate:ファイルの作成日。

<!-- Setting the file location and data on the input item -->
<arc:set attr="input.file" value="/tmp/myfiles/cars.json"/>
<arc:setc attr="input.data">{
  "Cars": [
    {
      "Make": "Toyota",
      "Model": "Camry",
      "Type": "Sedan"
    },
    {
      "Make": "Toyota",
      "Model": "Corolla",
      "Type": "Sedan"
    }
  ]
}
</arc:setc>

<!-- Calling fileCreate and passing in the input item -->
<arc:call op="fileCreate" in="input" out="result">
  <!-- Optional: Logging information about the created file to the application log -->
	<arc:set attr="_log.info" value="A file with the timestamp of [result.file:cdate] was created and written to this path: [result.file:file]"/>  
</arc:call>