arc:finally

Version 24.2.8965


arc:finally


arc:finally キーワードを使用して、コントロールがarc:callarc:tryarc:render、またはarc:script 構文を離れた後にスクリプトのセクションを実行します。これは、生成されたドキュメントのフォーマットをクリーンアップする便利な方法です。

パラメータ

None

アトリビュートの制御

None

arc:finally ブロックは、ハンドルされていない例外が発生した場合に実行されます。これによりタグが閉じていることを確認できます:

<table>
<arc:call op="listCustomers" out="customer">
  <arc:first>
    <thead>
        <arc:enum item="customer">
          <td>[_attr]</td>
        </arc:enum>
    </thead>
  </arc:first>
  <tr>
      <arc:enum item="customer">
        <td>[_value]</td>
      </arc:enum>
  </tr>
  <arc:finally>
  </table> <!-- ensure tags are still closed -->
  </arc:finally>
</arc:call>

関連項目

  • arc:try:例外をキャッチするスコープを定義する。
  • arc:call:オペレーションにより返されたアイテムをループする。
  • arc:render:ArcScript テンプレートをベースにしたドキュメントを作成する。
  • arc:script:スクリプトブロックを作成する。