ODBC Driver for Splunk

Build 23.0.8791

はじめに

CData ODBC Driver for Splunk は標準ベースのODBC ドライバーです。macOS やLinux のようなWindows およびUnix ベースのオペレーティングシステム用のエディションがあります。以下のセクションでは、ODBC データソースの作成とデータのクエリを示します。

プラットフォーム上にDSN を作成

次のガイドでは、標準ツールを使用してデータソース名(DSN)を設定する方法を示しています。

  • Windows

    Windows DSN の構成 は、Microsoft ODBC アドミニストレーターツールでDSN を設定する方法を示します。

  • macOS

    macOS DSN の構成 は、iODBC ドライバーマネージャーでDSN を設定する方法を示します。

  • Linux

    macOS DSN の構成 は、Linux 上のいくつかの主要なドライバーマネージャーでDSN を設定する方法を示します。

Splunk バージョンサポート

本製品 は、Splunk REST API を使用してSplunk Enterprise またはSplunk Cloud のデータモデルにリレーショナルデータベースとしてアクセスし、レポート、データセット、テーブルデータセットへの双方向アクセスを可能にします。Splunk Enterprise v9.1.2 およびSplunk Cloud v9.1.2038 をサポートします。

Note:Splunk は、無料トライアルアカウントユーザーに対してAPI へのアクセスを許可していません。本製品 を使用して接続するには有償のSplunk アカウントが必要です。

関連項目

ツールおよびコードからDSN に接続するには、以下のセクションを参照してください。

Copyright (c) 2024 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 23.0.8791