ADO.NET Provider for Stripe

Build 23.0.8771

データモデル

CData ADO.NET Provider for Stripe は、Stripe API をリレーショナルテーブル、ビュー、およびストアドプロシージャとしてモデル化します。これらは、簡単なテキストベースのコンフィギュレーションファイルであるスキーマファイルにて定義されます。

このセクションでは、API の制限および要件について説明します。既定のSupportEnhancedSQL 機能を使って、これらの制限の大半を回避できます。

テーブル

本製品 は、データをテーブル にモデル化し、標準SQL でのクエリおよび更新を容易にします。

ビュー

ビュー は変更ができないテーブルです。一般的に、読み取り専用のデータはビューとして表示されます。

ストアドプロシージャ

ストアドプロシージャ はStripe API の他の部分を表示します。

Copyright (c) 2024 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 23.0.8771