SSIS Components for Trello

Build 21.0.8137

接続の確立

Trello 接続マネージャーで接続

新しいTrello 接続は、SSIS パッケージに簡単に追加できます。[接続マネージャー]ウィンドウ内を右クリックし、メニューから[新しい接続]を選択します。次に、[SSIS 接続マネージャーの追加]ウィンドウから[Trello 接続マネージャー]を選択します。

または、Trello 変換元またはTrello 変換先を使用して、新しい接続を直接作成できます。[Trello 接続マネージャー]ウィンドウでは、プロパティを設定できます。

Trello は、トークンベース認証を使用して、サードパーティアプリケーションにAPI へのアクセスを許可します。ユーザーがアプリケーションにデータへのアクセスを許可すると、アプリケーションにはTrello のAPI へのリクエストに使用できるトークンが付与されます。 Trello のAPI には2通りの方法でアクセスできます。1つ目はTrello 独自の認可ルートで、2つ目はOAuth1.0 を使用する方法です。

Trello 認可ルートを使用した認証

登録の時点で、Trello はAPI キーとトークンをアカウントに割り当てます。

Note: Set AuthScheme to Token to activate this authentication method.

登録の時点で、Trello はAPI キーとトークンをアカウントに割り当てます。Trello にログインしてhttps://trello.com/app-key にアクセスすると、このAPI キーを取得できます。 API キーを取得したら、それを使用してhttps://trello.com/1/authorize?expiration=never&name=MyPersonalToken&scope=read&response_type=token&key={Key} にアクセスし、{key} を取得したAPI キーで置き換えるとToken を取得できます。 ページにアクセスした後、[許可]ボタンをクリックして、アプリケーションがアカウントを使用することを許可できます。トークンを使用してページにリダイレクトされます。 Trello のAPI にリクエストするには、API キーとトークンの両方が必要になります。

Note: You can change the expiration time of the token by changing expiration= with one of the following values (1hour, 1day, 30days, never).

以下を設定します。

  • APIKey:https://trello.com/app-key にあるキー
  • Token:取得したトークン

OAuth を使用した認証

Note: Set AuthScheme to OAuth to activate this authentication method.

認可の使用と同様に、OAuth は、アカウントの作成時にApplication Id とSecret を作成します。接続方法については、OAuth 認証の使用 を参照してください。

Copyright (c) 2022 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.8137