CData Python Connector for Garoon

Build 20.0.7745

NotificationItems

通知項目をクエリ、作成、変更します。

ビュー固有の情報

Garoon は、このビューをフィルタリングするためのカラムをサポートしていません。すべてのフィルタはクライアント側で実行されます。

Upsert

NotificationItem を追加/更新するには、少なくともNotificationKey、Operation、Url、Title、App およびDestinations(Code、Type およびId)カラムを指定する必要があります。
Note:アプリでは、値に外部通知コードを指定する必要があります。
クエリで既存のNotificationKey が指定されている場合、API は既存のレコードを更新します。指定されていない場合は、新しいレコードが作成されます。

テンポラリテーブルの使用:

INSERT INTO Destinations#TEMP (Code,Type,id) VALUES('cybozu','USER',2)
UPSERT INTO NotificationItems (NotificationKey, Operation, Url, Title, App, Destinations) VALUES ('15','remove','https://developer.cybozu.io/hc/ja/articles/360026939911','Sample title','Concur','Destinations#TEMP')

集計の使用:

UPSERT INTO NotificationItems (NotificationKey, Operation, Url, Title, App, Destinations) VALUES ('15','remove','https://developer.cybozu.io/hc/ja/articles/360026939911','Sample title','Concur','[
    {
      "type": "USER",
      "code": "userCode",
      "id": "1"
    }
  ]')

Columns

Name Type ReadOnly Description
NotificationKey [KEY] String True

Garoon 通知キー。

ModuleId [KEY] String True

Garoon のモジュールのID。

CreatorId Int True

通知の作成者のGaroon のユーザーID。

CreatorCode String True

通知の作成者のGaroon のユーザー名。

CreatorName String True

通知の作成者のGaroon のユーザーログイン名。

CreatedAt Datetime True

通知の作成日時。

Operation String True

通知操作の概要。次の3つの値から1つを指定できます:add、modify、remove。

Url String True

通知に含まれるURL。

Title String True

通知タイトル。

Body String True

通知本文。

Icon String True

通知アイコン。サンプルアイコンまたはURI を指定できます。

IsRead Boolean True

通知が既読かどうか。

Pseudo-Columns

SELECT ステートメントのWHERE 句では、疑似カラムフィールドを使用して、データソースから返されるタプルを詳細に制御することができます。

Name Type Description
Destinations String

通知の宛先リスト。カラムは挿入に使用され、データを返しません。

App String

Garoon のアプリケーションの管理で設定されている「外部通知コード」を指定します。

Copyright (c) 2021 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7745