Tableau Connector for Confluence

Build 21.0.7930

接続の設定

コネクタには、Tableau の外部で接続設定を構築およびテストできるConnection Builder が付属しています。 また、Tableau の接続ダイアログにリストされていないオプションを提供するために使用できる接続文字列を作成することもできます。

Connection Builder の設定

Connection Builder にアクセスする方法は2つあります。

  • Windows では、スタートメニューの[CData Confluence Tableau Data Connector]フォルダの下に[Connection Builder]というショートカットが表示されます。
  • また、ドライバーのインストールディレクトリに移動し、lib ディレクトリで.jar ファイルを実行することによってもConnection Builder を開始できます。

Connection Builder では、接続プロパティに値を設定し、[接続テスト]ボタンをクリックして、その動作を確認することができます。 また、[クリップボードにコピー]ボタンを使用して、Tableau で使用する接続文字列をコピーすることもできます。

Connecting to Confluence

You can establish a connection to any Confluence Cloud account or Confluence Server instance. To connect set the following property:

  • URL (for example: https://yoursitename.atlassian.net).

Authenticating to Confluence

Confluence supports the following authentication methods: Basic Authentication, standard OAuth2.0 Authentication and SSO.

Authenticating with API Token

An API token is necessary for account authentication. To generate one, login to your Atlassian account and navigate to API tokens > Create API token. The generated token will be displayed.

Connect Using a Confluence Cloud Account

To connect to a Cloud account, provide the following (Note: Password has been deprecated for connecting to a Cloud Account and is now used only to connect to a Server Instance.):

  • AuthScheme: Set this to Basic.
  • User: The user which will be used to authenticate with the Confluence server.
  • APIToken: The API Token associated with the currently authenticated user.
  • Url: The URL associated with your Jira endpoint. For example, https://yoursitename.atlassian.net.

Connect Using a Confluence Server Instance

To connect to a Server instance, provide the following:

  • AuthScheme: Set this to Basic.
  • User: The user which will be used to authenticate with the Confluence instance.
  • Password: The password which will be used to authenticate with the Confluence server.
  • Url: The URL associated with your Jira endpoint. For example, https://yoursitename.atlassian.net.

Authenticating with OAuth

To authenticate via OAuth, set the AuthScheme to OAuth. You can authenticate by カスタムOAuth アプリの作成 to obtain the OAuthClientId, OAuthClientSecret, and CallbackURL connection properties. See OAuth 認証の使用 for an authentication guide.

See OAuth 認証の使用 for an authentication guide.

Crowd 認証

AuthSchemeCrowd に設定します。Crowd への接続には、次の接続プロパティを使用します。

  • User:Crowd ユーザーアカウント。
  • Password:Crowd アカウントに関連付けられたパスワード。
  • SSOLoginUrl:Crowd アカウントに関連付けられたログインURL。IDP URL は、自身のアプリケーション->[SSO]->[SSO information]->[Identity provider single sign-on URL]にあります。
  • SSOExchangeUrl: The URL used used to exchange the SAML token for Confluence cookies. This URL may have the following formats:
    • https://<authority of Confluence instance>/plugins/servlet/samlconsumer
    • https://<authority of Confluence instance>/plugins/servlet/samlsso
次のSSOProperties はCrowd への認証に必要です。
  • AppName:SSO を有効にするアプリケーション名。
  • AppPassword:SSO を有効にするアプリケーションのパスワード。

次は接続文字列の例です。

AuthScheme=Crowd;Url=https://yoursitename.atlassian.net;SSOLoginUrl='https://<authority>/crowd/console/secure/saml/sso.action';User=crowdUserName;Password=crowdPassword;SSOExchangeUrl=https://<authority of Confluence instance>/plugins/servlet/samlconsumer;SSO Properties='AppName=CrowdApp;AppPassword=CrowdAppPassword;';

Okta 認証

AuthSchemeOkta に設定します。Okta への接続には、次の接続プロパティを使用します。

  • User:Okta ユーザーに設定。
  • Password:ユーザーのOkta パスワードに設定。
  • SSOLoginUrl:SSO プロバイダーが使用するログインURL に設定。
  • SSOExchangeUrl: The URL used used to exchange the SAML token for Confluence cookies. This URL may have the following formats:
    • https://<authority of Confluence instance>/plugins/servlet/samlconsumer
    • https://<authority of Confluence instance>/plugins/servlet/samlsso
次のSSOProperties がOkta への認証に必要です。
  • APIToken(オプション):顧客がOkta org から作成したAPI Token に設定。Okta クライアントリクエストコンテキストを上書きする、信頼されたアプリケーションまたはプロキシ経由でユーザーを認証する場合に使用してください。

次は接続文字列の例です。

AuthScheme=Okta;Url=https://yoursitename.atlassian.net;SSOLoginUrl='https://example.okta.com/home/appType/0bg4ivz6cJRZgCz5d6/46';User=oktaUserName;Password=oktaPassword;SSOExchangeUrl=https://<authority of Confluence instance>/plugins/servlet/samlconsumer;

次のステップ

次の手順については、Confluence API への認証を含むデータの取得 を参照してください。

Copyright (c) 2021 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.7930