Power BI Connector for BigCommerce

Build 21.0.7930

DSN の作成

このセクションでは、DSN 設定の編集方法と、BigCommerce API へ認証および接続について説明します。

DSN 設定の編集

Microsoft ODBC データソースアドミニストレーターを使ってDSN 設定を編集できます。DSN はインストールプロセス中に作成されることに注意してください(コネクタのインストール 参照)。

DSN 設定を編集するには、次の手順を実行してください。

  1. [スタート]->[検索] を選択し、[検索]ボックスに[ODBC データソース] と入力します。
  2. Power BI Desktop インストールのビット数(32-bit または64-bit)に対応するODBC アドミニストレーターのバージョンを選択してください。
  3. [システムDSN] タブをクリックします。
  4. システムデータソースを選択して[構成]をクリックします。
  5. [接続]タブの情報を編集して[OK]をクリックします。

BigCommerce への接続

BigCommerce 認証は標準のOAuth フローに基づいています。

Store ID の取得

BigCommerce Store に接続するには、StoreId が必要です。Store Id を確認するには、以下の手順に従ってください。

  1. BigCommerce アカウントにログインします。
  2. ホームページから[Advanced Settings]->[API Accounts] を選択します。
  3. [Create API Account]->[Create V2/V3 API Token]をクリックします。
  4. 画面にAPI Path という名前のテキストボックスが表示されます。
  5. テキストボックス内に、次の構造のURL が表示されます:https://api.bigcommerce.com/stores/{Store Id}/v3。
  6. 上記で示したように、Store Id は'stores/' と'/v3' パスパラメータの間にあります。
  7. Store Id を取得したら、[キャンセル] をクリックするか、まだ持っていない場合はAPI Account の作成に進むことができます。

個人用アクセストークンの取得

加えて、自分のデータをテストおよびアクセスするには、個人用トークンを取得する必要があります。個人用トークンを取得する方法は次のとおりです。

  1. BigCommerce アカウントにログインします。
  2. ホームページから[Advanced Settings]->[API Accounts] を選択します。
  3. [Create API Account]->[Create V2/V3 API Token]をクリックします。
  4. アカウント名を入力します。
  5. 作成するAPI Account の[OAuth Scopes]を選択します。本製品 は"None" とマークされたデータにアクセスできません。また、"read-only" とマークされたデータを変更できません。
  6. [保存]をクリックします。

BigCommerce への認証

次に、以下を設定してデータに接続できます。
  • StoreId:API Path テキストボックスから取得したStore ID に設定。
  • OAuthAccessToken:生成したトークンに設定。

次のステップ

次の手順については、データの取得 を参照してください。作業したいデータへの接続について説明します。

Copyright (c) 2021 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.7930