Tableau Connector for UPS

Build 21.0.7930

はじめに

CData Tableau Connector for UPS はJDBC ドライバーの上に構築されています。このセクションでは、コネクターのインストール方法、データソースの設定方法、およびTableau からの接続方法について説明します。

コネクターのインストール

コネクタのインストール は、CData Tableau Connector for UPS をインストールする方法を説明します。

Tableau からの接続

データの取得 では、Tableau の[Connect To Server]ウィンドウからUPS データソースを作成する方法について説明します。

UPS バージョンサポート

connector はUPS の資格情報を使用してUPS 配送サービスと対話します。connector はマシンにローカルに保存されているデータを入力として使用して、ラベル作成、レート計算、追跡などのさまざまなタスクを実行します。特定のタスクが完了すると、履歴テーブルがローカルに入力され、後でクエリを実行できます。UPS 配送サービスへの認証については、「UPS への接続」を参照してください。

Copyright (c) 2021 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.7930