ADO.NET Provider for Amazon S3

Build 23.0.8770

Connection

このセクションでは、本プロバイダーの接続文字列で設定可能なConnection プロパティの全リストを提供します。


プロパティ説明
CustomURLThe custom URL to the S3 based service. Specify this URL if the S3 based service has a different URL from the 'amazonaws.com'. Make sure to specify the full URL. For example: CustomURL=http://127.0.0.1:9000. Please note that in a custom S3 based service, views other than Buckets and Objects might not be supported to work with or might need to be configured on the custom service itself.
SimpleUploadLimitこの設定はしきい値をバイト単位で設定します。このしきい値を超えると、provider は1つのリクエストですべてをアップロードするのではなく、マルチパートでアップロードを実行します。
UseLakeFormationこのプロパティがtrue に設定される場合、AWSLakeFormation サービスは、設定されたIAM ロールに基づくユーザーに対してアクセスポリシーを適用する一時的な資格情報を取得するために使用されます。このサービスは、SAML アサーションを提供した上で、OKTA、ADFS、AzureAD、PingFederate 経由で認証する場合に使用できます。
UseVirtualHostingTrue(デフォルト)の場合、バケットはホスト形式のリクエストを使用してリクエストで参照されます:http://bucket-name.host/yourobjectFalse に設定した場合、Bean はパス形式のリクエストを使用します:http://host/bucket-name/yourobject。

Copyright (c) 2024 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 23.0.8770