Power BI Connector for Evernote

Build 21.0.7867

ストアドプロシージャ

ストアドプロシージャを使用することにより、データモデル で利用可能なデータを補完することができます。ビューのデータは、テーブルのような直接的な双方向更新ができないため、その場合はストアドプロシージャを使用して更新する必要があります。この場合、データは適切なビューまたはテーブルを使用して取得されますが、更新はストアドプロシージャを呼び出して実行されます。ストアドプロシージャは、パラメータのリストを受け取り、応答を構成するタプルのコレクションを含むデータセットを返します。

CData Power BI Connector for Evernote ストアドプロシージャ

Name Description
GetCurrentUser Query information regarding the current authenticated Evernote user.
GetOAuthAccessToken Gets an authentication token from Evernote.
GetOAuthAuthorizationURL Gets the authorization URL that must be opened separately by the user to grant access to your application. Only needed when developing Web apps. You will request the auth token from this URL.
RefreshOAuthAccessToken Refreshes the OAuth access token used for authentication with Evernote services.
ShareNotePublicly If this note is not already shared publicly (via its own direct URL), then this stored procedure will start sharing that note.
UntagAllNotes Removes the provided tag from every note that is currently tagged with this tag. If this operation is successful, the tag will still be in the account, but it will not be tagged on any notes.

Copyright (c) 2021 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.7867