JDBC Driver for Twitter

Build 20.0.7654

DirectMessages

ダイレクトメッセージを送信、および認証ユーザーによって送受信されたメッセージをクエリ。

テーブル固有の情報

認証ユーザーが送信および受信したダイレクトメッセージがDirectMessages に表示されます。

Select

Min_Id 疑似列とMax_Id 疑似列を使用すると、返すダイレクトメッセージの範囲を絞り込んだり、最近のダイレクトメッセージだけを返すことができます。ID を指定すると、特定のダイレクトメッセージを返すことができます。

Insert

挿入を実行すると、新しいダイレクトメッセージを送信できます。挿入では、テキストとRecipient_Id だけを指定できます。メッセージにメディアを添付するには、メディアファイルのパスMediaFilePath またはメディアファイルのMediaId をINSERT コマンドで指定します。メッセージには1つのメディアのみ添付できます。次に例を示します。

INSERT INTO DirectMessages (Recipient_Id, Text, MediaFilePath) VALUES ('0000000000000000000', 'Hello World', 'C:\\myFile.jpg')

INSERT INTO DirectMessages (Recipient_Id, Text, MediaId) VALUES ('1001073178217713668', 'Hello World', '1001072801250529280')

Update

UPDATE 操作は、このテーブルでは使用できません。

Delete

DELETE 操作を使用すると、ダイレクトメッセージを削除できます。

Columns

Name Type ReadOnly Description
ID [KEY] String True

ダイレクトメッセージのID。

Created_At Datetime True

ダイレクトメッセージの作成時刻。

Text String True

ダイレクトメッセージのテキスト。

Sender_Id String True

メッセージ送信者のID。

Source_App_Id String True

メッセージ送信者の名前。

Recipient_ID String True

メッセージ受信者のID。

User_Mentions String True

ツイート内の他のユーザーの@ツイート。XML集計として返されます。

URLs String True

ツイート内のURL。XML集計として返されます。

Hashtags String True

ツイート内のハッシュタグ。XML集計として返されます。

Attachment_Id String True

メッセージに添付されたメディアの識別子。

Attachment_Url String True

メッセージに添付されたメディアのURL。

Attachment_Type String True

メッセージに添付されたメディアの種類。

Pseudo-Columns

SELECT ステートメントのWHERE 句では、疑似列フィールドを使用して、データソースから返されるタプルを詳細に制御することができます。

Name Type Description
NextPageToken String

結果の次のページを取得するための識別子。元の要求でエラーが発生した場合にのみ指定してください。NextPageToken を使用する場合は、元の要求で指定されていたすべての条件を引き続き指定してください。

Min_ID String

受け取る結果に対応するID の最小値を指定します。ID 番号は昇順で格納されるため、この値を指定すると、指定されたID 以降の作成日のダイレクトメッセージだけが返されます。Min_Id 列は有効な数値でなければなりませんが、有効なダイレクトメッセージID である必要はありません。

Max_ID String

受け取る結果に対応するID の最大値を指定します。ID 番号は昇順で格納されるため、この値を指定すると、指定されたID 以前の作成日のダイレクトメッセージだけが返されます。Max_Id 列は有効な数値でなければなりませんが、有効なダイレクトメッセージID である必要はありません。

MediaId String

ツイートに関連付けられたメディアId。

MediaFilePath String

ツイートに関連付けられたメディアファイルパス。

Include_Entities String

応答にURL、ハッシュタグ、ユーザーの@ツイートなどのエンティティを含めるかどうかを示すboolean。

使用できる値は次のとおりです。true, false

デフォルト値はfalseです。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7654