JDBC Driver for Salesforce

Build 20.0.7655

GetCustomReport

レポートID に基づいてカスタムレポートを取得します。

Input

Name Type Description
ReportId String レポートのID。
ReportUrl String https://na2.salesforce.com/のようなレポートのベースURL。
ReportFilter String SQL コンディション形式のフィルタ(例:WHERE CREATE_DATE>"2015-01-01")。ソートおよび特定の行の取得に使います。フィルタされる列の名前は完全な列名(該当する場合はテーブル名を含む)である必要があり、そのラベルではないことに注意してください。データのフィルタリングや並べ替えにラベルを使用する場合は、CreateReportSchema ストアドプロシージャを使用してレポートスキーマを作成し、作成したスキーマからクエリを実行することを検討してください。

Result Set Columns

Name Type Description
* String レポートのレコードを出力します。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7655