JDBC Driver for Salesforce

Build 20.0.7655

GETDELETED ステートメント

GETDELETED クエリを発行して、指定した期間内にライブデータから削除されたすべてのレコードを取得できます。このクエリは、次の例に示すように、フィルタとしてdatetime 値を許容します。

GETDELETED FROM <table_name> WHERE <search_condition>

<search_condition> ::= 
  {
    <expression> { = | < | <= | > | >= } [ <expression> ] 
  } [ { AND | OR } ... ]

<expression> ::=
  | @ <parameter> 
  | ?
  | <literal>
  

String cmd = "GETDELETED FROM Account WHERE TimeModified >='2013-01-01' AND TimeModified <='2013-02-01'";
PreparedStatement pstmt = connection.prepareStatement(cmd);
ResultSet rs = pstmt.getResultSet();
while(rs.next()){	
  System.out.println(rs.getString("Id"));
}
connection.close();
Note:次の例に示すように、クエリの前にCACHE コマンドを入れてキャッシュを更新することで、データソースから削除されているすべての値をキャッシュから削除できます。
CACHE GETDELETED FROM [TableName] WHERE TimeModified >='2013-01-01' AND TimeModified <='2013-02-01'

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7655