CData Python Connector for Google Spanner

Build 21.0.7930

ALTER TABLE ステートメント

ALTER TABLE ステートメントを使って、テーブルのカラムを追加、削除、または変更します。

ALTER TABLE 構文

カラムを追加、削除、または変更するには、次の例に示すように、ALTER TABLE ステートメントのADD、ALTER、またはDROP キーワードを使用します。ADD キーワードは、カラム定義またはカラム定義のカンマ区切りリストを受け入れます。ALTER キーワードは、カラム定義を受け入れます。DROP キーワードは、カラム名を受け入れます。

ALTER TABLE <table_name> 
  ADD [ COLUMN ] [ IF NOT EXISTS ]
    <column_definition> | ( <column_definition> [ , ... ] )
	|	ALTER COLUMN <column_definition>
	|	DROP COLUMN [ IF EXISTS ] <column_name> 

<column_definition> ::=
  <column_name>
  <data_type> 
  [ NOT NULL ] 
  [ DEFAULT <literal> ] 
  [ PRIMARY KEY ] 
  [ UNIQUE ] 

次のクエリは、新しいExternalCustomerId カラムをサーバーに追加します。

ALTER TABLE MyCustomers ADD (ExternalCustomerId int)

次のクエリは、ExternalCustomerId カラムのデータ型を変更します。

ALTER TABLE MyCustomers ALTER COLUMN ExternalCustomerId  string

次のクエリは、ExternalCustomerId カラムを削除します。

ALTER TABLE MyCustomers DROP COLUMN  ExternalCustomerId

Copyright (c) 2021 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.7930