Cmdlets for Workday

Build 22.0.8397

PseudoColumns Parameter (Connect-Workday Cmdlet)

このプロパティは、テーブルのカラムとして疑似カラムが含まれているかどうかを示します。

Syntax

Connect-Workday -PseudoColumns string

Data Type

cstr

Default Value

""

Remarks

Entity Framework ではテーブルカラムでない疑似カラムに値を設定できないため、この設定はEntity Framework で特に便利です。この接続設定の値は、"Table1=Column1, Table1=Column2, Table2=Column3" の形式です。"*=*" のように"*" 文字を使用して、すべてのテーブルとすべてのカラムを含めることができます。

Copyright (c) 2022 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 22.0.8397