ODBC Driver for CockroachDB

Build 22.0.8397

依存関係

このセクションでは、CData ODBC Driver for CockroachDB でR を使用するための依存関係について説明します。

unixODBC を設定(Linux およびMac のみ)

RODBC はLinux とMac でunixODBC を使用するため、続行する前に、本製品 がunixODBC の使用 の説明に従って構成されていることを確認してください。

RODBC をインストール

install.packages を使用して、CRAN から最新のRODBC パッケージをインストールできます。

install.packages("RODBC")

パラメータ化されたクエリを使用したい場合は、RODBCext もインストールする必要があります。RODBCext はRODBC のアドオンライブラリで、パラメータ化されたクエリのサポートを追加します。

install.packages("RODBCext")

RODBC の使用

RODBC を使用するには、RODBC およびRODBCext ライブラリをロードする必要があります。

library(RODBC)
library(RODBCext)

Copyright (c) 2022 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 22.0.8397