ODBC Driver for CockroachDB

Build 22.0.8397

macOS DSN の構成

このセクションでは、macOS でODBC 接続をセットアップしDSN を設定する方法を示します:

macOS の最小バージョン

CData ODBC Driver for CockroachDB 本製品 にはmacOS Sierra (10.12) 以上が必要です。

ドライバーのライセンス

端末で次のコマンドを実行して、本製品 のライセンスを取得します。評価版をアクティベートするには、<key> の入力を省略してください。

cd "/Applications/CData ODBC Driver for CockroachDB/bin"
sudo ./install-license.sh <key>

名前とパスワードを入力するよう求められます。これらは、あなたの名前とマシンのパスワードを指します。

CockroachDB への接続

データに接続するには以下を設定します。

  • Server:サーバーのホスト名またはIP アドレス。
  • Port:CockroachDB サーバーのポート番号。指定されない場合、デフォルトのポートは26257 です。
  • Database:Cockroach データベースの名前。指定されない場合は、本製品 はユーザーのデフォルトデータベースに接続されます。
  • User:認証に使用されるCockroach DB ユーザーアカウント。
  • Password:ユーザーの認証で使用されるパスワード。

ドライバーのアンインストール

ドライバーをアンインストールする最も簡単な方法は、ターミナルを開いて、インストールディレクトリにあるuninstall.sh スクリプトを実行します。次に例を示します。

cd "/Applications/CData ODBC Driver for CockroachDB"
sudo ./uninstall.sh

Note:このスクリプトはインストールディレクトリから実行される必要があります。

Copyright (c) 2022 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 22.0.8397