JDBC Driver for CockroachDB

Build 22.0.8397

Miscellaneous

このセクションでは、本プロバイダーの接続文字列で設定可能なMiscellaneous プロパティの全リストを提供します。


プロパティ説明
AllowPreparedStatementAllow the preparation of a query statement before its execution.
BatchSize送信する各バッチ処理の最大サイズ。
ConnectionLifeTime接続の最大有効期間(秒単位)。その時間が経過すると、接続オブジェクトは削除されます。
ConnectOnOpenこのプロパティは、接続が開かれたときにCockroachDB に接続するかどうかを指定します。
FetchResultSetMetadataThis field sets whether the provider is getting detailed information about resultset columns from the server.
IncludeTableTypesIf set to true, the provider will query for the types of individual tables and views.
MaxRowsクエリで集計またはグループ化を使用しない場合に返される行数を制限します。これにより、設計時にパフォーマンスの問題を回避できます。
Otherこれらの隠しプロパティは特定のユースケースでのみ使用されます。
PoolIdleTimeout接続が閉じられる前に許容されたアイドル時間。
PoolMaxSizeプールの最大接続数。
PoolMinSizeプール内の最小接続数。
PoolWaitTime使用可能な接続を待機する最大秒数。
QueryPassthroughこのオプションは、クエリをCockroachDB サーバーにas-is で渡します。
Readonlyこのプロパティを使用して、provider からCockroachDB へのアクセスを読み取り専用に設定できます。
RTKライセンス供与で使用されるランタイムキー。
Timeoutタイムアウトエラーがスローされ、処理をキャンセルするまでの秒数。
TimeZoneThe time zone for the current session.
UseConnectionPoolingこのプロパティは、コネクションプーリングを有効にします。

Copyright (c) 2022 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 22.0.8397