ODBC Driver for Splunk

Build 23.0.8791

CacheDriver

データのキャッシュに使用されるデータベースドライバー。

データ型

string

デフォルト値

""

解説

CData JDBC drivers を含むJDBC ドライバーが用意されている任意のデータベースにキャッシュできます。

キャッシュデータベースは、CacheDriver およびCacheConnection プロパティによって決定されます。CacheDriver は、データのキャッシュに使用するJDBC ドライバークラスの名前です。

Note:CacheDriver JAR ファイルをクラスパスに追加する必要があります。 Linux システムおよびmacOS の場合、ドライバーのインストールパス(site-packages/cdata)にconfig.ini ファイルを作成する必要があります。 config.ini ファイルは次のような形式です(ドライバーとJDBC ドライバーのパス)。

[salesforce.cpython-38-x86_64-linux-gnu.so]
CLASSPATH = /home/usrname/Downloads/lib/cdata.jdbc.postgresql.jar

次の例は、いくつかの主要なデータベースにキャッシュする方法を示しています。JDBC URL 構文および一般的な接続プロパティの詳細については、CacheConnection を参照してください。

Derby およびJava DB

本製品 はDerby 設定を簡略化します。Java DB は、Derby のOracle ディストリビューションです。JAR ファイルはJDK に同梱されています。JAR ファイル、derby.jar は、JDK インストールフォルダのdb サブフォルダに格納されています。ほどんどのキャッシュシナリオでは、derby.jar をクラスパスに追加した後、次のものだけを指定する必要があります。

jdbc:splunk:CacheLocation='c:/Temp/cachedir';user=MyUserName;password=MyPassword;URL=MyURL;
Derby JDBC URL をカスタマイズするには、CacheDriver およびCacheConnection を使用します。例えば、インメモリデータベースにキャッシュするには、次のようにJDBC URL を使用します。
jdbc:splunk:CacheDriver=org.apache.derby.jdbc.EmbeddedDriver;CacheConnection='jdbc:derby:memory';user=MyUserName;password=MyPassword;URL=MyURL;

SQLite

次はSQLite JDBC ドライバーのJDBC URL です。

jdbc:splunk:CacheDriver=org.sqlite.JDBC;CacheConnection='jdbc:sqlite:C:/Temp/sqlite.db';user=MyUserName;password=MyPassword;URL=MyURL;

MySQL

次はCData JDBC Driver for MySQL のJDBC URL です。

  jdbc:splunk:Cache Driver=cdata.jdbc.mysql.MySQLDriver;Cache Connection='jdbc:mysql:Server=localhost;Port=3306;Database=cache;User=root;Password=123456';user=MyUserName;password=MyPassword;URL=MyURL;
  

SQL Server

次のJDBC URL はMicrosoft JDBC Driver for SQL Server を使用しています。

jdbc:splunk:Cache Driver=com.microsoft.sqlserver.jdbc.SQLServerDriver;Cache Connection='jdbc:sqlserver://localhost\sqlexpress:7437;user=sa;password=123456;databaseName=Cache';user=MyUserName;password=MyPassword;URL=MyURL;

Oracle

次はOracle Thin Client のJDBC URL です。

jdbc:splunk:Cache Driver=oracle.jdbc.OracleDriver;CacheConnection='jdbc:oracle:thin:scott/tiger@localhost:1521:orcldb';user=MyUserName;password=MyPassword;URL=MyURL;
NOTE:9i より前のバージョンのOracle を使用している場合は、キャッシュドライバーは代わりにoracle.jdbc.driver.OracleDriver になります。

PostgreSQL

次のJDBC URL は公式のPostgreSQL JDBC ドライバーを使用しています。

jdbc:splunk:CacheDriver=cdata.jdbc.postgresql.PostgreSQLDriver;CacheConnection='jdbc:postgresql:User=postgres;Password=admin;Database=postgres;Server=localhost;Port=5432;';user=MyUserName;password=MyPassword;URL=MyURL;

Copyright (c) 2024 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 23.0.8791