Cmdlets for Cloudant

Build 22.0.8397

Miscellaneous

This section provides a complete list of the Miscellaneous properties you can configure in the connection string for this provider.


PropertyDescription
FlattenArraysFlattenArrays をカラムにフラット化する配列エレメントの数に設定します。設定しない場合は、配列はJSON 文字列として返されます。
FlattenObjectsフラット化されたオブジェクトプロパティとしてカラムを表示するには、 FlattenObjects をtrue に設定します。Otherwise, embedded objects as raw JSON strings.
FlexibleSchemaSet FlexibleSchema to true to scan for additional metadata on the query result set. Otherwise, the metadata will remain the same.
MaxRowsクエリで集計またはグループ化を使用しない場合に返される行数を制限します。これにより、設計時にパフォーマンスの問題を回避できます。
Otherこれらの隠しプロパティは特定のユースケースでのみ使用されます。
PagesizeCloudant から返されるページあたりの結果の最大数。
PseudoColumnsこのプロパティは、テーブルのカラムとして疑似カラムが含まれているかどうかを示します。
Readonlyこのプロパティを使用して、provider からCloudant へのアクセスを読み取り専用に設定できます。
RowScanDepthテーブルで利用可能なカラムを探すためにスキャンする行数の最大値。
RTKライセンス供与で使用されるランタイムキー。
SeparatorCharacterヒエラルキーをdenote するための記号。
Timeoutタイムアウトエラーがスローされ、処理をキャンセルするまでの秒数。
TypeDetectionScheme各ドキュメントコレクションのフィールドおよびデータ型を決定するために、provider がデータをどのようにスキャンするかを示すオプション。
UserDefinedViewsカスタムビューを含むJSON コンフィギュレーションファイルを指すファイルパス。

Copyright (c) 2022 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 22.0.8397
 

Copyright (c) 2022 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 22.0.8397