Tableau Connector for Cloudant

Build 21.0.7867

Tableau デスクトップ

CData Tableau Connector for Cloudant は、包括的な高機能データアクセス、リアルタイム連携、メタデータ自動検出、堅牢なSQL-92 をサポートしています。

前提条件

開始する前に、サポートされているTableau アプリケーションをインストールしておく必要があります。これにはTableau Desktop 2020.4 以降、およびTableau Prep 2020.4.1 以降が含まれます。

古いバージョンのTableau Desktop の場合は、代わりにCData ODBC Driver またはCData JDBC Driver for Cloudant を使用してください。

コネクタのインストール

前提条件が満たされたら、次の手順を実行してコネクタをインストールしてください。

  1. CData セットアップをダウンロードして実行します。
  2. Tableau Desktop 2020.4 以降をお持ちの場合は、セットアップ時に自動的にconnector が個人リポジトリにインストールされます。
  3. インストールが完了したら、[完了]をクリックします。

手動での登録

Tableau Prep や以前のバージョンのTableau Desktop を使用している場合、セットアップではTableau のインストールを検出できないため、手動でコネクタを登録する必要があります。 セットアップ完了後、次の手順を実行してコネクタを登録できます。

  1. connector インストールディレクトリを見つけます。通常は、プラットフォームによってC:\Program Files\CData\CData Tableau Connector for Cloudant 2021 または/Applications/CData Tableau Connector for Cloudant 2021 のいずれかになります。
  2. Tableau リポジトリを見つけます。リポジトリは通常、My Tableau Repository という名前でドキュメントフォルダにあります。Prep を使用している場合は、My Tableau Prep Repository となります。
  3. インストールディレクトリに移動してlib: ディレクトリを開きます。cdata.cloudant.legacy.taco をTableau リポジトリ内のConnectors ディレクトリにコピーします。

    Note: As of Tableau Prep 21.2+, standard taco files are supported instead of legacy taco files.

コネクタのライセンス

Mac では、コネクタのライセンスを手動で取得する必要があります。端末で次のコマンドを実行して、ライセンスをインストールします。試用版をインストールする際は、<key> 入力を省略できます。

cd "/Applications/CData Tableau Connector for Cloudant 2021/bin"
sudo ./install-license <key>

コネクタによってインストールされるファイル

自動インストールプロセスでは、ドライバーとコネクタの両方をTableau インストールで登録しようと試みます。デフォルトでは、ドライバーのJAR ファイルを以下のいずれかの場所にコピーします。

  • Windows: C:\Program Files\Tableau\Drivers
  • Mac: /Users/myuser/Library/Tableau/Drivers

また、コネクタのTACO ファイルを以下のいずれかの場所にコピーしようと試みます。正確なパスは、プラットフォームの言語設定に依存します。

  • Windows: C:\Users\myuser\My Tableau Repository\Connectors
  • Mac: /Users/myuser/Documents/My Tableau Repository/Connectors

次のステップ

次の手順については、接続ビルダー経由の接続の確立を含む接続の設定 を参照してください。

Copyright (c) 2021 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.7867