Tableau Connector for Cloudant

Build 21.0.7867

接続の設定

コネクタには、Tableau の外部で接続設定を構築およびテストできるConnection Builder が付属しています。 また、Tableau の接続ダイアログにリストされていないオプションを提供するために使用できる接続文字列を作成することもできます。

Connection Builder の設定

Connection Builder にアクセスする方法は2つあります。

  • Windows では、スタートメニューの[CData Cloudant Tableau Data Connector]フォルダの下に[Connection Builder]というショートカットが表示されます。
  • また、ドライバーのインストールディレクトリに移動し、lib ディレクトリで.jar ファイルを実行することによってもConnection Builder を開始できます。

Connection Builder では、接続プロパティに値を設定し、[接続テスト]ボタンをクリックして、その動作を確認することができます。 また、[クリップボードにコピー]ボタンを使用して、Tableau で使用する接続文字列をコピーすることもできます。

Authenticating to Cloudant

There are two authentication methods available for connecting to Cloudant: IBM Cloudant Legacy and IBM Cloud IAM.

Authenticating with IBM Cloudant Legacy

Set the User and Password to your service credentials.

To create an IBM Cloudant service credential:

  1. In the IBM Cloud dashboard, go to the Menu icon > Resource List, and open your IBM Cloudant service instance.
  2. In the menu, click Service credentials.
  3. Click the New credential button and enter a name for the new credential in the Add new credential window.
  4. Click the Add button. Your credentials are added to the Service credentials table.
  5. Click View credentials under Actions and extract the User and Password from the json file.

Authenticating to Local Instance

We support Local instances from version 1.1.0 and above.

To authenticate to your local instance you need to set:

  1. Url to the Url of your local instance. For example: http://localhost:8006
  2. User to your Username.
  3. Password to your Password.

次のステップ

次の手順については、Cloudant API への認証を含むデータの取得 を参照してください。

Copyright (c) 2021 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.7867