Cmdlets for Google Campaign Manager

Build 21.0.7930

データモデル

CData Cmdlets PowerShell Module for Google Campaign Manager は、Google Campaign Manager エンティティをリレーショナルテーブル、ビュー、およびストアドプロシージャにモデル化します。提供されるテーブルには、ユーザーのアカウント情報およびDoubleClick Campaign Manager クエリで使用できるレポートの概要が示されます。

このセクションでは、API の制限および要件について説明します。

追加スキーマの作成

CreateCustomSchema ストアドプロシージャを使用すると、簡単に特定のレポートの新しいスキーマファイルを生成できます。このプロシージャは、TableName とレポートID を受け取り、本製品 で読み取り可能なスキーマファイルを構築します。

Location 接続プロパティが設定されている場合、ファイルはそのフォルダに出力されます。そうでない場合は、OutputFolder 入力を使用して出力フォルダを指定します。これらの新しいファイルをクエリするには、Location 接続プロパティを、新しいスキーマファイルを含むフォルダを設定します。

ビュー

ビュー は変更ができないテーブルです。一般的には、Read-only で更新が不可能なデータはビューとして表されます。

ストアドプロシージャ

ストアドプロシージャ は、データソースのファンクションライクなインターフェースです。これらを使用して、データソース内の情報を検索、更新、および変更できます。

Copyright (c) 2021 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.7930