Cmdlets for Google Campaign Manager

Build 21.0.7930

カスタムOAuth アプリの作成

カスタムOAuth アプリを作成するタイミング

ユーザーアカウント認証

カスタムOAuth アプリの作成は、本製品 がすでにGoogle Campaign Manager に登録されていて埋め込みクレデンシャルで接続できるため任意です。

カスタムOAuth アプリを作成して、ユーザーがGoogle Campaign Manager OAuth エンドポイントにログインして本製品 にアクセス権を与えるときに表示される情報を変更することもできます。

サービスアカウント認証

サービスアカウントフローではOAuth アプリを作成する必要があります。

ユーザーアカウント認証用のOAuth アプリの作成

次の手順に従ってアプリを登録し、OAuthClientId およびOAuthClientSecret を取得します。

カスタムOAuth アプリの作成:デスクトップ

  1. Google API コンソールにログインしてプロジェクトを開きます。 メインメニューから[API マネージャー]を選択します。
  2. [認証情報]->[認証情報を作成]->[OAuth クライアントID]をクリックします。[その他]をクリックします。
  3. [ライブラリ]->[DCM/DFA Reporting And Trafficking API]->[有効にする]をクリックします。

カスタムOAuth アプリの作成:ヘッドレスマシン

  1. Google API コンソールにログインしてプロジェクトを開きます。 メインメニューから[API マネージャー]を選択します。
  2. [認証情報]->[認証情報を作成]->[OAuth クライアントID]をクリックします。[その他]をクリックします。
  3. [ライブラリ]->[DCM/DFA Reporting And Trafficking API]->[有効にする]をクリックします。

サービスアカウント認証用のOAuth アプリの作成

必要な認証プロパティを取得するには、次の手順に従ってOAuth アプリケーションを作成しプライベートキーを生成します。

  1. Google API コンソールにログインしてプロジェクトを開きます。 メインメニューから[API マネージャー]を選択します。
  2. [認証情報を作成]->[サービスアカウントキー]をクリックします。
  3. サービスアカウントメニューで[新しいサービスアカウント]か既存のサービスアカウントを選択します。
  4. 新しいサービスアカウントを作成している時には、追加で一つもしくは複数のロールを選択します。IAM およびAdmin セクションのプロジェクトレベルでプリミティブロールをアサインすることが可能です。他のロールでは、Google API へのカスタムアクセスを有効にできます。
  5. [キーのタイプ]で[P12 キー]を選択します。
  6. アプリを作成して、キーペアをダウンロードします。プライベートキーのパスワードが表示されます。これは、OAuthJWTCertPassword 内にあります。
  7. サービスアカウントセクションで[Manage Service Accounts]をクリックして、OAuthJWTIssuer をサービスアカウントID で表示されたE メールアドレスに設定します。

Copyright (c) 2021 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.7930