JDBC Driver for Kintone

Build 23.0.8770

接続の確立

JDBC データソースの作成

Java アプリケーションから接続するJDBC データソースを作成できます。CData JDBC Driver for Kintone に基づくJDBC データソースの作成は、3つの基本ステップで構成されます。

  • ドライバーのJAR ファイルをクラスパスに追加します。JAR ファイルはインストールディレクトリの[lib]サブフォルダ内にあります。.lic ファイルはJAR ファイルと同じフォルダ内に配置される必要があることに注意してください。
  • ドライバークラスを入力します。次に例を示します。
    cdata.jdbc.kintone.KintoneDriver
  • JDBC URL を入力します。次に例を示します。
    jdbc:kintone:User=myuseraccount;Password=mypassword;Url=http://subdomain.domain.com;GuestSpaceId=myspaceid
    
    or
    
    jdbc:cdata:kintone:User=myuseraccount;Password=mypassword;Url=http://subdomain.domain.com;GuestSpaceId=myspaceid

    上記の2つ目の形式は、同じURL 形式を使用しているドライバー間でアプリケーションに競合がある場合は、CData ドライバーを使用していることを確認するために常に使用できます。URL は "jdbc:kintone:" または"jdbc:cdata:kintone:" のいずれかから始まり、任意の接続プロパティの名前と値のペアをセミコロン区切りで入力します。

Kintone への接続

認証値に加えて、下記のパラメータを使いKintone に接続しデータを取得します。

  • Url:アカウントのURL。
  • GuestSpaceId:オプション。ゲストスペースを使用するときに設定。

Kintone への認証

Kintone は、以下の認証メソッドをサポートしています。

パスワード認証

Kintone への認証には、以下を設定する必要があります。

  • User:アカウントのユーザー名。
  • Password:アカウントのパスワード。
  • AuthScheme:AuthScheme をPassword に設定。

API トークン

Kintone への認証には、以下を設定する必要があります。

  • APIToken:API トークン。

    API トークンを生成するには、特定のアプリにアクセスして歯車アイコンをクリックしてください。[設定]->[APIトークン]に移動します。[生成する]ボタンをクリックすると、API トークンが生成されます。 APIToken をカンマ区切りで複数指定することもできます。

  • AppId:アプリID。

    AppId はkintone UI ダッシュボードの[アプリ]内に並んだ特定のアプリの番号です。 AppId をカンマ区切りで複数指定することもできます。

  • AuthScheme:AuthScheme をAPIToken に設定。

追加のセキュリティ

これまでに説明した認証スキームに加えて、Kintone はBasic 認証ヘッダーおよびSSL 証明書の形で追加のセキュリティを提供します。

クライアントSSL の使用

認証情報に加えて、リクエストの受け入れにSSL 証明書が必須となるようKintone を設定することができます。そのためには、次を設定してください。

  • SSLClientCert:SSL 証明書の証明書を含むファイル。または、クライアント証明書のための証明書ストア名。
  • SSLClientCertType:証明書の種類。
  • SSLClientCertSubject:(オプション)証明書ストアで証明書を検索する際に、ストア内でこのプロパティの値を含むサブジェクトを検索します。
  • SSLClientCertPassword:証明書ストアでパスワードが必要とされる際に、このプロパティを使用してパスワードを指定し、証明書ストアにアクセスできます。

Basic

Basic 認証を使用しているkintone 環境では、追加のBasic 資格情報を渡す必要があります。そのためには、次を設定してください。

  • BasicAuthUser:Basic ログイン名。
  • BasicAuthPassword:Basic パスワード。

Copyright (c) 2024 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 23.0.8770