JDBC Driver for Google Calendar

Build 21.0.8137

データモデル

CData JDBC Driver for Google Calendar は、Google Calendar API をリレーショナルテーブル、ビュー、およびストアドプロシージャにモデル化します。 このセクションでは、API の制限および要件について説明します。既定の SupportEnhancedSQL 機能を使って、これらの制限の大半を回避できます。

テーブル

本製品 はアカウントにアクセス可能なカレンダーのテーブル定義を動的に取得します。テーブル は、サンプルカレンダーのカラムと、カレンダーのリスト、作成、変更、削除に使用できるCalendars テーブルについて説明します。

ビュー

ビュー は、カレンダーの別の側面を表すGoogle Calendar のいくつかの追加的なメタデータ情報を提供します。

ストアドプロシージャ

ストアドプロシージャ は、データソースのファンクションライクなインターフェースです。

Copyright (c) 2022 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.8137