ADO.NET Provider for Elasticsearch

Build 20.0.7654

Row Scan Depth

テーブルメタデータの生成時にスキャンする最大の行数。このプロパティを使って、provider がどのように配列を検出するかをより深くコントロールすることができます。

データ型

string

デフォルト値

"100"

解説

このプロパティはテーブルメタデータの生成時にデータ内の配列を特定する場合に使われます。Elasticsearch はどんなフィールドも配列とすることができ、マッピングデータにおいてどのフィールドが配列であるかを特定しません。 これにより、RowScanDepth 列がクエリ、およびスキャンされ、配列を含むフィールドの有無を判断します。

QueryPassthrough がtrue に設定されている場合、テーブル内のカラムはリクエストで返されたデータをスキャンすることで判断されなければなりません。 この値はテーブルメタデータを判断するためにスキャンされる行数の最大値を設定します。デフォルト値は 100です。

設定値が高い場合にはパフォーマンスが低下します。小さい値を設定すると、特にnull データがある場合には、データ型を正しく判定できない場合があります。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7654