Power BI Connector for XML

Build 23.0.8791

コネクタのインストール

CData Power BI Connector for XML は、包括的な高機能データアクセス、リアルタイム連携、メタデータ自動検出、SQL-92 をサポートしています。

コネクタのインストール

コネクタをインストールするには、次の手順を実行してください。

  1. CData セットアップをダウンロードして実行します。
  2. 実行の際、「このセットアップでは、重要なコネクタファイルをC:\Users\<your username>\Documents\Power BI Desktop\Custom Connectors にコピーできませんでした。」というエラーが発生する場合があります。
    • これは大抵の場合、本製品 のインストールに使用されるWindows アカウントが「Custom Connectors」フォルダへの書き込み権限を持っていないために発生します。
    • これを解決するには、C:\Program Files\CData\CData Power BI Connector for XML にあるCData.XML.pqx ファイルをコピーし、「Custom Connectors」フォルダに貼り付けます。
  3. セットアップでは、Microsoft Visual C++ 2015-2022 再頒布可能パッケージのインストールを促すプロンプトが表示されます。インストールを続行します。
  4. インストールが完了したら、完了をクリックします。

インストールプロセスでは、CData XML Source というユーザーデータソース名(DSN)およびCData PBI XML Sys というシステムDSN が作成されます。DSN とは、アプリケーションがデータソースへの接続をリクエストするために使用する名前です。

Copyright (c) 2024 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 23.0.8791