Power BI Connector for XML

Build 23.0.8791

ゲートウェイ接続の作成と更新

Power BI オンライン接続の作成(標準モード)

powerbi.com からデータを更新する前に、デスクトップのPower BI ゲートウェイとの接続を作成する必要があります。

powerbi.com インスタンス にログインして接続を設定します。

  1. 画面右上の歯車メニューを選択し、接続とゲートウェイの管理をクリックします。
  2. オンプレミスデータゲートウェイタブをクリックし、先に作成したゲートウェイ名の上にマウスを置き、... メニューをクリックします。
  3. 設定をクリックします。
  4. ゲートウェイの設定パネルで、ユーザーのカスタムデータコネクタが、このゲートウェイクラスターを介して更新することを許可します。ボックスをチェックして保存、続けて閉じるをクリックします。
  5. 接続タブをクリックし、画面左上にある+ 新規をクリックします。
  6. [ゲートウェイクラスター名]ドロップダウンで、ゲートウェイの名前を選択します。
  7. [接続名]を指定します。
  8. 接続の種類ドロップダウンでCData Power BI Connector for XML を選択します。
  9. Data Source Name フィールドでシステムDSN 名を入力します。デフォルトは"CData PBI XML Sys" です。
  10. 認証 -> 認証方法匿名に設定します。
  11. データプライバシーの必要性に合わせて、全般 -> プライバシーレベル公開、非公開、または組織に設定します。
  12. 作成をクリックします。

Power BI オンライン接続の設定(個人モード)

powerbi.com からデータを更新する前に、デスクトップのPower BI ゲートウェイとの接続を設定する必要があります。

個人モードのゲートウェイ接続は、Power BI ゲートウェイデスクトップアプリケーションの個人モードをインストールする際に自動的に作成され、インストール時にログインしたアカウントに紐付けられます。

ただし、データセットを更新する前にいくつか設定を変更する必要があります。

powerbi.com インスタンス にログインし、以下の手順に従います。

  1. ワークスペースのマイワークスペースページで、発行のステップで指定した名前に対応するデータセットにマウスを合わせ、... -> 設定 をクリックします。
  2. データソースの資格情報の下で、資格情報を編集をクリックします。
  3. 認証方法Anonymous に設定します。
  4. データプライバシーの必要性に合わせて、プライバシーレベル公開、非公開、または組織に設定します。

データセットの更新

データセットを更新するには:
  1. ワークスペースで、マイワークスペースページを開きます。
  2. 発行のステップで指定した名前に対応するデータセットにマウスを合わせます。
  3. 今すぐ更新アイコンをクリックします。

Copyright (c) 2024 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 23.0.8791