Power BI Connector for XML

Build 23.0.8791

カスタムOAuth アプリの作成

カスタムOAuth アプリケーションを作成するタイミング

CData はOAuth アプリケーション認証情報を製品に組み込んでおり、デスクトップアプリケーションまたはヘッドレスアプリケーションから接続する際に使用できます。

以下の場合はユーザー自身のOAuth アプリケーションクレデンシャルを選択できます。

  • 認証ダイアログのブランディングをコントロールしたいとき
  • ユーザー認証後にアプリケーションがユーザーをリダイレクトするためのリダイレクトURI をコントロールしたいとき
  • ユーザーからのリクエストに対する許可をカスタマイズしたいとき

カスタムOAuth アプリの作成

  1. Dropbox 開発者ダッシュボード にログインして[アプリを作成]をクリックします。Dropbox API を選択します。アプリへのアクセスタイプはFull Dropbox を選択します。
  2. アプリを作成すると、アプリ設定を表示するメインメニューからConfiguration を見ることができます。
  3. アプリのSettings タブで、のちの本製品 設定のためにApp keyApp secret の値をメモしておきます。
  4. リダイレクトURI を設定し、後で本製品 を設定するために指定された値を保存します。
    • デスクトップアプリまたはヘッドレスアプリを設定する際、リダイレクトURI をhttp://localhost:33333か別のポート番号に設定してください。
  5. アプリのPermissions タブで、アプリが要求するユーザーのアクセス許可の範囲を選択します。

XML のアプリ設定でこれ以上値を指定する必要はありません。

Copyright (c) 2024 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 23.0.8791