Power BI Connector for XML

Build 23.0.8791

ConnectionType

XML のファイルが保存および取得されるファイルストレージサービス、サーバー、またはファイルアクセスプロトコルを指定します。

Possible Values

Auto, Local, Amazon S3, Azure Blob Storage, Azure Data Lake Storage Gen1, Azure Data Lake Storage Gen2, Azure Data Lake Storage Gen2 SSL, Azure Files, Box, Dropbox, FTP, FTPS, Google Cloud Storage, Google Drive, HDFS, HDFS Secure, HTTP, HTTPS, IBM Object Storage Source, OneDrive, Oracle Cloud Storage, SFTP, SharePoint REST, SharePoint SOAP

データ型

string

デフォルト値

"Auto"

解説

ConnectionType を以下のいずれかに設定します。

  • Auto:本製品 は、提供されたURI の構文から接続タイプを推測します。
  • Local:XML のファイルはローカルマシンに保存されます。
  • Amazon S3
  • Azure Blob Storage
  • Azure Data Lake Storage Gen1
  • Azure Data Lake Storage Gen2
  • Azure Data Lake Storage Gen2 SSL
  • Azure Files
  • Box
  • Dropbox
  • FTP
  • FTPS
  • Google Cloud Storage
  • Google Drive
  • HDFS
  • HDFS Secure
  • HTTP:HTTP Streams でホストされているXML ファイルに接続します。
  • HTTPS:HTTPS Streams でホストされているXML ファイルに接続します。
  • IBM Object Storage Source
  • OneDrive
  • Oracle Cloud Storage
  • SFTP
  • SharePoint REST
  • SharePoint SOAP

ConnectionType を以下のいずれかに設定します。

  • Auto:本製品 は、提供されたURI の構文から接続タイプを推測します。
  • Local:XML のファイルはローカルマシンに保存されます。
  • Amazon S3
  • Azure Blob Storage
  • Azure Data Lake Storage Gen1
  • Azure Data Lake Storage Gen2
  • Azure Data Lake Storage Gen2 SSL
  • Azure Files
  • Box
  • Dropbox
  • FTP
  • FTPS
  • Google Cloud Storage
  • Google Drive
  • HDFS
  • HDFS Secure
  • HTTP:HTTP Streams でホストされているXML ファイルに接続します。
  • HTTPS:HTTPS Streams でホストされているXML ファイルに接続します。
  • IBM Object Storage Source
  • OneDrive
  • Oracle Cloud Storage
  • SFTP
  • SharePoint REST
  • SharePoint SOAP

Copyright (c) 2024 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 23.0.8791