JDBC Driver for Oracle Eloqua

Build 21.0.8137

Visitor

訪問者を取得します。

テーブル固有の情報

Select

datetime 型のカラムのフィルタリングでは次の制限があります。"=" 演算子は、WHERE 句内のdatetime カラムで使用できません。ただし、"<"、">"、">="、および"<=" 演算子は、datetime カラムのフィルタに使用できます。

また、UpdateAt カラムでは'>'演算子でのフィルタリングのみをサポートしています。

Oracle Eloqua はまた、複数の条件でサポートが制限されています。多くのテーブルでは、フィルタ間のAND 条件をサポートしません。AND が含まれている場合、サーバーは結果を返さないか、エラーをスローします。

Columns

Name Type Description
VisitorId [KEY] Long 訪問者プロファイルのId。
CreatedAt Datetime 訪問者プロファイルが作成された日付。
V_IPAddress String 訪問者のIP アドレス。
V_LastVisitDateAndTime Datetime このプロファイルのEloqua アセットへの最終訪問日。
ExternalId String このプロファイルのカスタマーGUID。
ContactId Long このプロファイルに関連のあるコンタクト(もしあれば)のId。

Pseudo-Columns

SELECT ステートメントのWHERE 句では、疑似列フィールドを使用して、データソースから返されるタプルを詳細に制御することができます。

Name Type Description
Depth String Eloqua から要求された情報の深度。

Copyright (c) 2022 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.8137