JDBC Driver for Gmail

Build 21.0.8137

Gmail REST データモデル

テーブル

テーブル では、利用可能なテーブルを説明します。テーブルはLabels とMessages をモデル化するために静的に定義されています。

Labels はスタンドアローンのテーブルとして公開されており、そのラベル内にリストされたすべてのメッセージを取得できます。次に例を示します:INBOX、SENT、DRAFT など。

ビュー

ビュー では、利用可能なビューを説明します。テーブルはAttachments、Filters、History などをモデル化するために静的に定義されています。

ストアドプロシージャ

ストアドプロシージャ は、Gmail のファンクションライクなインターフェースです。ストアドプロシージャを使用すると、OAuth アクセストークンの取得など、Gmail の操作を実行できます。

Copyright (c) 2022 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.8137