JDBC Driver for Gmail

Build 21.0.8137

データモデル

CData JDBC Driver for Gmail は、Gmail エンティティをリレーショナルテーブルおよびストアドプロシージャにモデル化します。 このセクションでは、API の制限および要件について説明します。既定の SupportEnhancedSQL 機能を使って、これらの制限の大半を回避できます。

Gmail REST データモデル

Gmail REST データモデル では、Gmail REST アカウントへの接続に使用できるスキーマについて説明します。テーブルを使用して、ライブGmail データを操作できます。CData JDBC Driver for Gmail が提供するストアドプロシージャを使用して、Gmail データの操作を自動化できます。

Gmail IMAP データモデル

Gmail IMAP データモデル では、Gmail IMAP アカウントへの接続に使用できるスキーマについて説明します。テーブルを使用して、ライブGmail データを操作できます。CData JDBC Driver for Gmail が提供するストアドプロシージャを使用して、Gmail データの操作を自動化できます。

ストアドプロシージャ

ストアドプロシージャはデータソースのファンクションライクなインターフェースです。これらを使用して、データソース内の情報を検索、更新、および変更できます。

Copyright (c) 2022 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.8137