Cmdlets for Gmail

Build 20.0.7654

ストアドプロシージャ

ストアドプロシージャを使用することにより、データモデル で利用可能なデータを補完することができます。ビューのデータは、テーブルのような直接的な双方向更新ができないため、その場合はストアドプロシージャを使用して更新する必要があります。この場合、データは適切なビューまたはテーブルを使用して取得されますが、更新はストアドプロシージャを呼び出して実行されます。ストアドプロシージャは、パラメータのリストを受け取り、応答を構成するタプルのコレクションを含むデータセットを返します。

CData Cmdlets PowerShell Module for Gmail ストアドプロシージャ

Name Description
AddMailbox Adds a mailbox to the authorized Gmail account.
DeleteMailbox Deletes the specified mailbox for the authorized Gmail account.
GetOAuthAccessToken Obtains the OAuth access token to be used for authentication with various Google services.
GetOAuthAuthorizationURL Obtains the OAuth authorization URL used for authentication with Gmail.
GetPart Gets the message part specified by LocalFile or PartId from the message specified by Id on the Gmail server.
MoveEmails Moves the messages specified by Ids to the mailbox specified by Mailbox .
RefreshOAuthAccessToken Refreshes the OAuth access token used for authentication with Gmail.
RenameMailbox Renames the specified mailbox for the authorized Gmail account.
SendMailMessage Sends the message specified to the specified recipient.
SetFlags Adds or Replaces existing flags with the specified flags.
SetLabels Adds or Rpelaces exeisting Labels with the specified Labels.

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7654