JDBC Driver for Gmail

Build 20.0.7654

カスタムOAuth アプリの作成

ユーザーアカウント認証用のOAuth アプリの作成

次の手順に従ってアプリを登録し、OAuthClientId およびOAuthClientSecret を取得します。

カスタムOAuth アプリの作成:デスクトップ

下記の手順に従って、OAuthClientId およびOAuthClientSecret を取得します。

  1. Google API コンソールにログインします。
  2. [プロジェクトの作成]をクリック、または既存のプロジェクトを選択します。
  3. API Manager で、[認証情報]->[認証情報を作成]->[OAuth クライアントID]をクリックします。
  4. アプリケーションの種類を選択します。 デスクトップアプリケーションを作成する場合は、[その他]を選択します。
  5. [作成]をクリックします。OAuthClientId およびOAuthClientSecret が表示されます。
  6. [Library]->[Gmail API]->[Enable API]をクリックします。

カスタムOAuth アプリの作成:Web アプリ

下記の手順に従って、OAuthClientId およびOAuthClientSecret を取得します。

  1. Google API コンソールにログインします。
  2. [プロジェクトの作成]をクリック、または既存のプロジェクトを選択します。
  3. API Manager で、[認証情報]->[認証情報を作成]->[OAuth クライアントID]をクリックします。
  4. Web アプリケーションの種類を選択します。[承認済みのリダイレクトURI]ボックスに信頼されたリダイレクトURL として利用するURL(ユーザーはこのURL にアプリケーションへのアクセスを許可されたことを証明するトークンを持って戻る)を入力します。
  5. [作成]をクリックします。OAuthClientId およびOAuthClientSecret が表示されます。
  6. [Library]->[Gmail API]->[Enable API]をクリックします。

カスタムOAuth アプリの作成:ヘッドレスマシン

下記の手順に従って、OAuthClientId およびOAuthClientSecret を取得します。

  1. Google API コンソールにログインします。
  2. [プロジェクトの作成]をクリック、または既存のプロジェクトを選択します。
  3. API Manager で、[認証情報]->[認証情報を作成]->[OAuth クライアントID]をクリックします。
  4. アプリケーションの種類を選択します。 デスクトップアプリケーションを作成する場合は、[その他]を選択します。
  5. [作成]をクリックします。OAuthClientId およびOAuthClientSecret が表示されます。
  6. [Library]->[Gmail API]->[Enable API]をクリックします。

サービスアカウント認証用のOAuth アプリの作成

次の手順に従ってOAuth アプリケーションを作成しプライベートキーを作成します。

  1. Google API コンソールにログインします。
  2. [プロジェクトの作成]をクリック、または既存のプロジェクトを選択します。
  3. API Manager で、[認証情報]->[認証情報を作成]->[サービスアカウントキー]をクリックします。サービスアカウントメニューで[新しいサービスアカウント]か既存のサービスアカウントを選択します。[キーのタイプ]で[P12 キー]を選択します。
  4. [作成]をクリックします。アカウントキーのペアがダウンロードされ、秘密キーのパスワードが表示されます。
  5. [Library]->[Gmail API]->[Enable API]をクリックします。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7654