ADO.NET Provider for Amazon DynamoDB

Build 21.0.7927

集計関数

集計関数の例

以下にSQL 集計関数の例をいくつか示します。 GROUP BY 句を使用して、指定したGROUP BY 条件に基づいて行を集計することもできます。これはレポートツールになります。

COUNT

クエリ条件に一致する行の数を返します。

SELECT COUNT(*) FROM Account WHERE FirstName <> 'Bob'

COUNT(DISTINCT)

クエリ条件に一致する、null 以外の個別のフィールド値の数を返します。

SELECT COUNT(DISTINCT Id) AS DistinctValues FROM Account WHERE FirstName <> 'Bob'

COUNT

クエリ条件に一致する行の数を返します。

SELECT COUNT(*) FROM Account WHERE FirstName = 'Bob'

COUNT(DISTINCT)

クエリ条件に一致する、null 以外の個別のフィールド値の数を返します。

SELECT COUNT(DISTINCT Id) AS DistinctValues FROM Account WHERE FirstName <> 'Bob'

AVG

カラムの値の平均を返します。

SELECT Name, AVG(AnnualRevenue) FROM Account WHERE FirstName <> 'Bob'  GROUP BY Name

MIN

カラムの値の最小値を返します。

SELECT MIN(AnnualRevenue), Name FROM Account WHERE FirstName <> 'Bob' GROUP BY Name

MAX

カラムの値の最大値を返します。

SELECT Name, MAX(AnnualRevenue) FROM Account WHERE FirstName <> 'Bob' GROUP BY Name

SUM

カラムの値の合計を返します。

SELECT SUM(AnnualRevenue) FROM Account WHERE FirstName = 'Bob'

Copyright (c) 2021 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.7927