ADO.NET Provider for Zoho CRM

Build 22.0.8397

Entity Framework Core の使用

デザイナーとコードからのEF 6モデルの作成

CData ADO.NET Provider for Zoho CRM には、Entity Framework (EF) Core プロバイダーが含まれています。次のセクションでは、Zoho CRM テーブルにアクセスするEF データモデルの構築方法を示します。

EF Core プロバイダーの登録

データモデルを定義する前に、ターゲットアプリケーションにEF Core プロバイダーを登録する必要があります。EFCore を使い始める でこのプロセスを説明しています。

スキャフォールディング

データモデルは、[パッケージマネージャーコンソール]コマンドを介して自動的に作成(スキャフォールド)できます。 データモデルを定義する前に、ターゲットアプリケーションにEF Core プロバイダーを登録する必要があります。

コードファースト

コードファーストアプローチにより、開発者はデータモデルで公開されるデータをきめ細かく制御できます。コードファーストアプローチ では、エンティティの定義を手動で定義する方法について説明します。

EF コンソールアプリケーション

EFCore コンソールアプリ は、EF Core プロバイダーをコンソールアプリに登録する方法について概説します。

ASP.NET アプリケーション

EFCore ASP.NET アプリ は、EF Core プロバイダーをASP.NET アプリに登録する方法について概説します。

Copyright (c) 2022 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 22.0.8397