JDBC Driver for LinkedIn

Build 20.0.7654

データモデル

CData JDBC Driver for LinkedIn は、LinkedIn API のエンティティをテーブル、ビュー、およびストアドプロシージャにモデル化します。これらはスキーマファイルに定義されています。テキストベースのシンプルな設定ファイルです。 このセクションでは、API の制限および要件について説明します。既定のSupportEnhancedSQL 機能を使って、これらの制限の大半を回避できます。

テーブル

CData JDBC Driver for LinkedIn は、データをテーブル にモデル化し、標準SQL でのクエリおよび更新を容易にします。

ビュー

ビュー は変更ができないテーブルです。一般的に、読み取り専用のデータはビューとして表示されます。

ストアドプロシージャ

ストアドプロシージャ は、データソースへの関数形式のインターフェースです。これらを使用して、データソース内の情報を検索、更新、および変更できます。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7654