Cmdlets for Couchbase

Build 21.0.7930

データモデル

使用されている接続設定に応じて、本製品 はCouchbase エンティティとリレーショナルテーブルおよびビューとの間に、いくつかの異なるマッピングを提示できます。これらの各機能の詳細については、このドキュメントのNoSQL の部分を参照してください。

  • N1QL クエリサービスに接続する場合、本製品 はCouchbase バケットをリレーショナルテーブルとしてモデル化します。さらに、TypeDetectionScheme がDocType またはInfer に設定されている場合は、本製品 は各バケット内のさまざまな種類のドキュメントを独自のテーブルとして表示します。
  • Analytics サービスに接続する場合、本製品 はCouchbase データセットをリレーショナルビューとしてモデル化します。本製品 は、Dataverse プロパティの値に基づいて、使用可能なすべてのDataverse または1つだけからデータセットを取得できます。
  • いずれかのサービスと接続する場合、本製品 はバケット内のデータの配列を独自のテーブルまたはビューとして公開することもできます。

本製品 が提供するすべてのスキーマはCouchbaseから動的に取得されるため、Couchbase 内のバケットまたはフィールドでの変更は、次回接続したときに本製品 に反映されます。

Copyright (c) 2021 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.7930