Cmdlets for Couchbase

Build 21.0.7930

StrictComparison Parameter (Connect-Couchbase Cmdlet)

SQL 入力クエリのフィルタをCouchbase クエリに変換する精度を調整します。 これは、値のカンマ区切りリストに設定できます。各値はdate、number、boolean、またはstring のいずれかです。

Syntax

Connect-Couchbase -StrictComparison string

Data Type

cstr

Default Value

""

Remarks

このオプションはデフォルトでは空です。つまり、 Couchbase に送られたWHERE 句は値を変換する追加の関数を含むのでより多くの比較が機能します。

例えば、"string" 設定をリストから除外すると、配列は変換され、文字列と比較えきるようになります。

SELECT * FROM Bucket WHERE MyArrayColumn = '[1,2,3]'

値を設定すると、関連するタイプの比較を含むクエリは文字通りに変換されます。 これはCouchbase のインデックスをより有効に利用しますが、比較のタイプが Couchbase が直接比較できるフォーマットでなければならないことを意味します。

例えば、"date" がオプションの1つとして提供されている場合、日付は自動的には変換されないため、 Couchbase の場合と同じ形で格納されている必要があります。

SELECT * FROM Bucket WHERE MyDateColumn = '2018-10-31T10:00:00';

Copyright (c) 2021 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.7930