Cmdlets for Couchbase

Build 21.0.7930

InferSampleSize Parameter (Connect-Couchbase Cmdlet)

バケット内で利用可能なカラムを探すためにスキャンするドキュメント数の最大値。 TypeDetectionScheme がINFER に設定されている場合は 自動スキーマ検出 に適用されます。

Syntax

Connect-Couchbase -InferSampleSize string

Data Type

cstr

Default Value

"100"

Remarks

バケット内で利用可能なカラムを探すためにスキャンするドキュメント数の最大値。Infer コマンドは、ここで指定されたサイズのドキュメントのランダムサンプルをスキャンすることにより、カラムのメタデータを返します。

大きい値を設定すると、パフォーマンスが低下する場合があります。小さな値を設定すると、特にnull データがある場合に、カラムとデータ型が正しく決定されないことがあります。

このプロパティは、Couchbase Infer コマンドを使用しているときに自動スキーマ検出 の追加設定を有効にします。このプロパティを使用するにはTypeDetectionScheme もInfer に設定する必要があります。

Copyright (c) 2021 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.7930