Cmdlets for Couchbase

Build 21.0.7930

DataverseSeparator Parameter (Connect-Couchbase Cmdlet)

Analytics dataverse およびscopes/collections を示すために使用する記号。

Syntax

Connect-Couchbase -DataverseSeparator string

Data Type

cstr

Default Value

"."

Remarks

Analytics サービスを使用すると、本製品 はすべての利用可能なdataverse からすべてのデータセットをスキャンします。潜在的な名前の衝突を避けるため、生成されるテーブル名にはdataverse 名とデータセット名が含まれます。

デフォルトでは"." に設定されているため、"Default" dataverse に"users" というデータセットがある場合、生成されるテーブルは"Default.users" になります。

This property is also used when generating table names for collections (on both N1QL and Analytics) on Couchbase 7 and later. For example, a bucket called "users" that has two collections called "active" and "inactive" under the "status" scope would be detected as the tables "users.status.active" and "users.status.inactive".

Copyright (c) 2021 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.7930