Cmdlets for Couchbase

Build 21.0.7930

Dataverse Parameter (Connect-Couchbase Cmdlet)

テーブルを検出するときにどのAnalysis dataverse をスキャンするか。

Syntax

Connect-Couchbase -Dataverse string

Data Type

cstr

Default Value

""

Remarks

このプロパティはデフォルトでは空です。つまり、すべてのdataverse がスキャンされ、DataverseSeparator に記載されているようにテーブル名が生成されます。

このプロパティを空白以外の値に割り当てると、本製品 は対応するdataverse のみをスキャンします(例えば、"Default" に設定するとDefault dataverse がスキャンされます)。1つのdataverse しかスキャンされていないため、テーブル名の先頭にdataverse 名は付きません。 以前のバージョンの本製品 から使用していて、後方互換性が必要な場合は、このプロパティを"Default" に設定することをお勧めします。

If you are connecting to Couchbase 7.0 or later, this option will be treated as a compound name containing both a dataset and a scope. For example, if you have previously created collections like these:

CREATE ANALYTICS SCOPE websites.exampledotcom
CREATE ANALYTICS COLLECTION websites.exampledotcom.traffic ON examplecom_traffic_bucket
CREATE ANALYTICS COLLECTION websites.exampledotcom.ads ON examplecom_ads_bucket
You would set this option to "websites.exampledotcom".

Copyright (c) 2021 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.7930