Cmdlets for Couchbase

Build 21.0.7930

CacheLocation Parameter (Connect-Couchbase Cmdlet)

キャッシュデータベースへのパスとファイル名を指定します。

Syntax

Connect-Couchbase -CacheLocation string

Data Type

cstr

Default Value

"%APPDATA%\\CData\\Couchbase Data Provider"

Remarks

CacheLocation は単純なファイルベースキャッシュです。 本製品 はSQLite を使用します。

指定しない場合、デフォルトの場所は"%APPDATA%\\CData\\Couchbase Data Provider" となり、%APPDATA%はユーザーのコンフィギュレーションディレクトリに設定されます:

Platform %APPDATA%
Windows APPDATA 環境変数の値
Mac ~/.config
Linux ~/.config

関連項目

  • AutoCache:後のオフライン使用のために、暗黙的にキャッシュを作成して維持するように設定します。
  • CacheMetadata:Couchbase カタログをCacheLocation に永続化するように設定します。

Copyright (c) 2021 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 21.0.7930