Oracle


Oracle


Oracle に接続するには、[Oracle Database]オプションを選択し、次を設定します。

接続プロパティ

  • Server: Oracle データベースをホスティングしているサーバーのホスト名またはIP アドレス。
  • Port: Oracle データベースが起動しているポート。
  • User: Oracle データベースへの認証のためのユーザーID。
  • Password: Oracle データベースへの認証のためのパスワード。
  • SID: Oracle データベースのサービス名。

Windows 版

Sync は、Oracle Database Client を使用してOracle Server に接続します。クライアントをまだダウンロードしていない場合は、ここからダウンロードする必要があります。

https://www.oracle.com/database/technologies/odac-downloads.html

Oracle Database Client をダウンロードする際には、CData Sync とビット数が合っていることを確認してください。さらに、インストールの際に、Runtime もしくはAdministrator インストールタイプを選択してください。

Java 版

CData Sync のJava 版では、 コネクタを使用してOracle Server に接続します。JDBC ドライバーをまだダウンロードしていない場合は、ここからダウンロードする必要があります。

https://www.oracle.com/database/technologies/jdbc-drivers-12c-downloads.html

JDBC ドライバーをlibs ディレクトリにコピーして、サーバーを再起動します。

  • Windows: C:\ProgramData\CData\sync\libs
  • Unix or Mac OS X: ~/cdata/sync/libs