ジョブ


ジョブ


Sync のジョブは、ソース接続、同期先接続、およびさまざまなテーブルのデータフローを表す1つ以上の一連のタスクを含む実行単位です。ジョブ内のすべてのタスクは順次実行され、必要に応じてデータフローを順序付けることができます。管理コンソールの[ジョブ] ページには、CData Sync アプリで設定された各ジョブのリストがあります。この画面で、アプリケーションに新しいジョブを追加しつつ、既存のジョブを簡単に管理およびモニタできます。

ジョブを作成

ジョブを作成するには、事前設定されたソースと同期先の接続が必要です。ソースおよび同期先接続の作成に関する詳細は、接続 を参照してください。データソースへのソース接続と、データベースへの同期先接続を定義後、次の手順に従って新しいジョブを作成します。

  1. [ジョブを追加] ボタンを選択します。
  2. モーダルでジョブに名前を付け、ソースおよび同期先の接続を選択します。
  3. Select optional Job types:
    • Sync All: Automatically add all available tables as Replicate Tasks in your Job. See Sync All for more details.
    • Load all files into single table: Create a single LoadFolder task that continuously loads files from a directory or bucket into a single destination table. See Load from Folder for more details.

既存のジョブから作成

ジョブを一から作ることなく、既存のジョブから設定とタスクをコピーできます。

  1. ジョブに名前を付けます。
  2. コピー元のジョブを選択します。
  3. (オプション) 他のソースと同期先を選択します。ソースと同期先の接続の種類は、以前のジョブと一致する必要があります。
  4. (オプション) 以前のジョブからタスクをコピーします。 注意:異なるソース接続を使用する場合、ジョブを実行する前に、タスクとして追加されたテーブルが、すべてソース内に存在することを確認する必要があります。
  5. (オプション) 通知、スケジュール、ログ、イベント、Advanced の設定をコピーします。

[作成] を選択すると、新しいジョブの[ジョブ設定] ページに移動します。ここで新しいテーブルの追加、スケジュールの設定、実行履歴の表示、ジョブのその他の同期設定をすることができます。

ジョブ設定

Selecting the Edit icon will take you to the Job Settings page for that specific Job. 上部パネルには、ジョブのソースと同期先の接続が含まれます。編集アイコンを選択して、任意の接続の接続設定を直接表示および変更できます。

下部パネルには、ジョブのデータフローを制御するためのさまざまな設定が含まれます。

スケジューラを有効化

[スケジュール] タブに移動して、ジョブが自動化されたスケジュールで実行できるようにします。事前構成された間隔のいずれかを選択するか、カスタムcron ステートメントを作成して、ジョブの実行頻度を制御します。スケジューリングオプションについては、 ジョブスケのジューリング を参照してください。

通知を設定

CData Sync はジョブ実行の完了時にE メール通知を送信するように設定できます。ジョブの[通知] タブに移動して、E メール通知システムを設定します。詳しくは、メールサーバーの構成について通知 を参照してください。

ジョブをモニタ

[ログ] セクションでは、現在のジョブ実行をモニタし以前のジョブ実行をレビューできます。Verbosity の各レベルに含まれる情報とログファイルの取得方法についての詳細は、ログと履歴 を参照してください。

追加設定

  • ジョブの実行前後に実行されるイベントの作成については、イベント を参照してください。
  • さまざまなオプションがデータフロー処理に与える影響についての情報は、高度なジョブオプション を参照してください。

ジョブを管理

ジョブを作成すると、[ジョブ]ページに各ジョブのステータスの概要が表示されます。ジョブのエントリにカーソルを移動すると、ジョブに対して次のアクションを実行できます。

  • 矢印 をクリックしてジョブ内の各クエリのステータスを表示/非表示。
  • 編集 アイコンをクリックしてジョブ設定を表示。
  • 実行 ボタンをクリックしてジョブの実行を開始。
  • 停止 ボタンをクリックして実行中のジョブをキャンセル。
  • 削除 ボタンをクリックしてCData Sync からジョブを削除。